ウェルネススポーツホーム > 代表・スタッフ > 齊藤 邦秀(KUNIHIDE SAITO)

ウェルネススポーツ代表&パーソナルトレーナー

代表紹介

齊藤 邦秀(KUNIHIDE SAITO)
「自然を愛し、家族を愛し、自らのライフスタイルを大切にしながら、常に新たな技術の開拓や、 人間力を高めるための研究に力を注ぎ込む売れっ子パーソナルトレーナー」
プロフィール

saito

有限会社Wellness sports
代表:齊藤邦秀
1972年2月7日生まれ  血液型:A型 山形県出身

東京学芸大学教育学部生涯スポーツ専攻運動処方専修卒業。
学生時代からアスレティックトレーナーとしての活動をはじめ、卒業後に本格的にパーソナルトレーナーへの道を進む。
また、様々なスポーツ・ジャンルのアスリートのトレーナーとして活躍。
2004年に独立し、Wellness Sportsを設立。2006年法人化。
現在は「ライフスタイルコーチング」の理念を掲げ、ゴールドジム、オアシスなどのフィットネスクラブや自宅への出張によるトレーニング指導、後進の育成、フィットネスクラブやスポーツチーム、高校などへのトレーナー派遣を行っている。
また、フィットネスクラブ全般のコンサルティングやプログラム開発、トレーニングマシン開発補助など、パーソナルトレーナーとしての知識を活用しより広い分野で活動している。

所持資格
  • NESTA-PFT/検定官 NESTA JAPAN理事
  • NPO法人アスリート・キャリア・サポート副理事長
  • NPO法人東大スポーツ健康マネジメント研究会認定 認知動作型トレーニング指導者プロフェッショナル
  • AFAA認定パーソナルフィットネストレーナー
  • NPO法人日本コーディネーショントレーニング協会准指導員
  • 日本コアコンディショニング協会認定パーソナルトレーナー
  • MFA-PAD(CPR-AED)コース終了
  • 東急スポーツオアシス認定パーソナルトレーナー
  • ゴールドジム公認パーソナルトレーナー
  • (社)日本ウォーキング協会公認フィットネスウォーキング指導員
経歴
1994年4月 東京学芸大学教育学部生涯スポーツ専攻運動処方専修入学
1994年4月 東京学芸大学体育会陸上競技部にて学生アスレティックトレーナーの活動を始める
1996年 民間スポーツクラブ(東急スポーツOASIS)で、アルバイトスタッフとして活動を開始する。
1998年3月 卒業。
1998年4月 株式会社ストロングス入社。クランチフィットネスクラブ表参道にてパーソナルトレーニング指導。
クラブのトップパーソナルトレーナーとなり、テニス、アメフト、格闘技など様々なジャンルのアスリートのトレーナーとして活躍。 トレーナーとしてだけでなく、パーソナルトレーナー養成主任講師を3期務める。
また、自宅出張型のパーソナルトレーニング指導を始めたのもこの頃。
2004年 3月 独立、Wellness sports設立
株式会社青山サロンにて健康体操教室をはじめる。
2005年 横浜国立大学アメリカンフットボール部(関東大学1部リーグ)マスチフスのコンディショニングアドバイザーとして活動開始。
GOLDジムとパーソナルトレーナー契約を開始する。
NPO法人日本コーディネーショントレーニング協会にて准指導員をつとめる。
AFAAジャパン検定官/筋コンディショニングチームに所属。セミナー、講習会を行う。
2006年 4月 法人化、有限会社Wellness sports設立
クラブビジネス別冊「NEXT」誌 連載開始。テーマ「人気講師のネタ帳拝見」
東急スポーツOASISと法人契約を結び、パーソナルトレーニング指導業務受託を開始。
TIPNESSと法人契約を結び、パーソナルトレーニング指導業務受託を開始。
古河機械金属株式会社と認知動作型マシンの開発アドバイスの契約を結ぶ。
神奈川県立鶴嶺高校トレーニングルーム統括受託業務を開始。
2007年4月 NESTA JAPAN 理事就任
以降、多くのパーソナルトレーナーの育成(資格認定、教育等)行うとともに、様々なフィットネスクラブへの教育コンサルティングなどを開始する。
また、様々な健康関連セミナー、イベント等での講師もつとめる。
メディア掲載

代表・スタッフ

  • 代表 齊藤 邦秀